63キャリィ 64エブリィ 後期 顔面化

どうもCEOです!!!

63キャリィ

64エブリィ 後期 顔面化

行ってみまSHOW TIME!!!

 

いや~今回の仕事は大変だった!!!!

CEOのすべての技術、ない頭を駆使してついに完成!!!!

 

キャリィをエブリィ顔面化に伴い

互いの車の

ボディ類を見比べ

ライトNG

ボンネットNG

フェンダーNG

バンパークリップ穴1つのみOK

でも高さが合わず基本的にNG

ほぼすべてサイズの関係でNG

そりゃそうですよね

これを

こうするんですからね!!!

画像だけでも全然違う( ;∀;)

キャリィをエブリィ風にするエアロは出てるんですが・・・

これでは当店のオーナー様は納得しません!!!!

と言う事は2個1で作る以外方法はなし!!!

簡単にいくより難しい仕事の方が面白い!(^^)!

 

では作業開始でーす!!!

まずはバンパーを仮合わせ

付け根も高さも何にもあいましぇ~ん( ;∀;)

純正の付け根をドナーにして

合わせてエブリィバンパーカットし

表はステンメッシュを貼り溶着

裏は

色々と考え最強の補強をあみ出したのですが

企業秘密です!!!

擦ったり当てた程度では割れません!(^^)!

 

FRPなら楽勝なんだけどなー( ゚Д゚)

 

フォグの穴もスムージングとの事で

こちらもドナーバンパーを切り抜き蓋を製作!!!

裏の部分は最終的にバンパーを止める時に使うので残し

 

いつも思うけどCEOは丸を切ったり書くのが実は得意!!!

こちらもバンパー同様、補強入れつつ

溶着

そして純正などのPPバンパーには

あまりパテは入れられないので

USAからのPP専用の

特殊なボンド的なパテで

より補強&ベースを整形!!!

当たる所はカットして

足りない所は足して

これで大まかなベースは完了!!!!

 

お次はボンネットを加工

純正では寸足らずなので延長

 

1.3MM厚の鉄板を切り出し

裏表ともに溶接

後でやりたい事があるのでボンネットより

一段オフセットさせて溶接!!

バンパーから考えると金属は楽ね~!!!

でも調子に乗ると歪でとんでもない事になるし

逆に溶け込ましが弱いとあとあと割れるので

ここも経験を元に秘密の技を駆使し溶接!!!

お次は下処理してパテにて整形

ここまでくればもう悩むことはなし!!!

パテパテ完了!!!

ライトのラインの延長線にあるボンネットラインは

エブリィ純正のラインを再現!!!

あとでご紹介します!(^^)!

 

お次はサフェーサー

完了!!!!

サフェーサーを水研ぎして塗装!!!

ベース塗装完了!!!

フェンダーで色をぼかしいれるのでフェンダーも塗装!!!

でクリアー

完了!!!!

後は組み付け~!!!

 

組み付けの前にグリルを加工

グリルも全く合わないので

純正のベースは捨て去り

それぞれを切ったりと寸法合わせ

固定する土台を製作

ワンオフのアングルをグリルに固定し

ボディに固定できるようにして完成!!!!

 

そして完成したマシン!!!!

まずは詳細画像から!!!

アーチラインもきれい!!!

取り付け部も2個1が嘘のようにわからない!(^^)!

逆にわかったら出来てないってことなんですがね

 

プレスラインもいい感じね!!!

先ほども書きましたが

こちらのプレスはエブリィに入ってるラインを再現

こんな感じを再現しました!(^^)!

ここがあるとないとでは完成度にかなり影響!!!

延長のノーズののっぺり感がなくなり

よりエブリィらしく見える!!!

こういう細かい所が最後に響くんですね!!!

 

このエブリィ懐かしいな~!!!

もうこの2台はドナドナして新たなオーナー様の元に嫁ぎました( ;∀;)

CEOエブリィのお気に入り画像もペタリ

雪の中の車高短ぶりが男らしくてお好き!(^^)!

またエブリィ作ろうかな~

でもこのエブリィが可愛すぎて・・・。。。

 

話が反れましたが

マシン全体像

やべーきたー!!!!!

バンパー自体が

純正より10CMほど下に伸びてるので

純正なのにローダウンオーラ!!!!

 

先日製作したスペアキャリアもいい味出してるね!!!

スペアキャリアの製作ブログはこちら

顔面だけ見ると

もうエブリィじゃん(^^)/

キャリィ顔面どこ行った????

AUTO WORK’S R最強だぜ(^^)/

 

オーナー様

明日は楽しみにご来店下さい!(^^)!

CEOは達成感で泣いちゃいそうです( ;∀;)

 

特殊加工やカスタムカー、ドレスアップ製作の事なら

理想を形にするAUTO WORK’S Rへ

是非お任せ下さい

埼玉県 東松山市 下青鳥 195-2

TEL 0493-81-6091

PAGETOP