64エブリィ 車高調加工&インナー加工&リアストローク加工

どうもCEOです!!!

東京都よりお越しの

64エブリィ

行ってみまSHOW TIME!!!

 

エブリィ ローダウンでは欠かせない

フロントインナー加工&リアストローク加工

です!!!

今回は車高調が下がらない&乗り心地が非常に悪い

と言う事で車高調も下がるように加工します(^^♪

 

まずは車高調

車高調はストリートライド!!!

ロープライス車高調でもちゃんとセッティングすれば普通に乗れます!!!

今までやってきて跳ねるといった症状のマシン達のほとんどが

ストローク量などのセッティングが出来てない状態が多いです!!!

 

今回もその一つ!!!

下げる為に3枚あるはずのロックシートが抜かれ1枚に!!

プリロードも約30mmほどかかっている状態( ゚Д゚)

これじゃ初期入力時から跳ねますね( ;∀;)

まずはプリロード0にし

より下げる為、シェルケースをショート加工

40mmショート!!!

これでフルタップにて調整すれば

全長が短くなるのでよりダウン!!!

もっと短くすればより下がりますが

ケースのネジ切りの幅があるので40mmがBEST!!!

 

ショート化に伴いスタビリンク取り付けが居なくなるので

オウジファクトリー様の

スタビ移設キットが登場!!!

スタビ取り付け部分を再溶接してもいいのですが

エブリィは下げるとリンクも干渉するので

移設キット入れれば間違いナッシング!(^^)!

これでフロントの足は完成!!!

ケースが短くなり

同じ車高の状態でもロックシートも3枚入って

まだ調整幅も残ってる!(^^)!

 

お次はリア

車両ホーシング側ブラケットの延長加工!!!

ブラケットを延長することでストローク量を増やし

底付き回避&よりローダウン!!!

分かる方なら車高調を短いのにすれば

と思うと思いますが

エブリィって市販品はみんな長いんです( ゚Д゚)

んで40mm延長加工し40mmのストロークアップ!(^^)!

お次はフロントインナー

バラバラにして~

インナーチェック!!!

既にオーナー様により加工されているのですが

溶接していなく、切り上げも足りない状態!!!

ここは数枚の鉄板が重なり合って

強度が必要な所なので

施工する場合は必ず溶接してください!!!

んでここまで説明しといて

加工後の画像取り忘れました( ;∀;)

以前やったエブリィの画像貼ります( ;∀;)

こんな感じに切り上げ

鉄板いれて溶接にて補強!!!

これでインナーも回避!!!

 

完成してマシン!!!

乗り心地も改善されオーナー様も大満足(^^)/

 

エブリィ足回り加工、インナー加工の事なら

是非、AUTO WORK'S Rへ

お任せ下さい!!!

埼玉県 東松山市 下青鳥195-2

TEL 0493-81-6091